マンガで読み解く愛媛の方言

愛媛ことば図鑑

土井中 照

\980\933)

新書判・128P

著者からのメッセージ

わかりにくい愛媛方言をマンガで解説

 テレビ・ラジオの普及や交通網の発達のため、愛媛独自のことばが失われつつあります。まるで東京にいるかのように、共通語が愛媛のあちこちから聞こえてきます。明治三十五年につくられた「国語調査委員会」では「方言を調査して標準語を選定すること」が方針として提示されたため、明治時代から第二次世界大戦後の日本では「方言=きたないことば」とされてきました。子どものころに愛媛ことばをつかうと、母親から「そんなことば、つかわれん」といわれたことが懐かしく思い出されます。
 愛媛は東予、中予、南予でアクセントや語彙が大きく変化します。そのため、この本ではマンガという表現方法をとっています。難しい文法のしくみが、少しでも簡単に理解できるようにとの願いを込めました。
 また、私見ではありますが、愛媛方言の語彙や語源もわかりやすく解説しています。
 加えて、文法と語彙について解説し、約五百の愛媛方言の意味と用法を列記した小辞典をつけています。
 愛媛を訪れた方から愛媛に住んでいる人たちにも、わかりやすくて楽しめる「愛媛方言」解説書となっています。

目次

第1章 愛媛ことばの特徴

愛媛ことばアクセントの違い
東・中・南予で変化する愛媛ことば
 東・中・南予で変化する愛媛ことばの語尾
 東・中・南予で変化する愛媛ことばのていねい語
 東・中・南予で変化する愛媛ことばの指示語
 東・中・南予で変化する愛媛ことばのいきかえりのあいさつ
 東・中・南予で変化する応答のことば
 東・中・南予で変化するあいさつのことば
 東・中・南予で変化する「なもし」
愛媛ことばの文法的特徴 
 一音を伸ばして発音する愛媛ことば 
 愛媛ことば「られ」「れ」の違い
 形容詞の「く」を省略する愛媛ことば
 三文字で表現する愛媛ことば
 「よる」と「とる」で違う愛媛ことば
 文字を省略する愛媛ことば
 形容詞を強める愛媛ことば
 くり返しの多い愛媛ことば
まぎらわしい愛媛ことば
 まぎらわしい愛媛ことば [標準語と意味が違う]
 まぎらわしい愛媛ことば [標準語と違う動詞活用]
 まぎらわしい愛媛ことば [意味が分化することば]
 まぎらわしい愛媛ことば[名前と勘違いすることば]
 まぎらわしい愛媛ことば[二つの意味を持つことば]

第2章 愛媛ことばの語彙と語源

 野菜 新しく伝わった作物には地方名がついている
 草花 草花の名は形状や特徴、用途に由来するものが多い
 魚介類 魚介類の名は見た目や行動に由来するものが多い
 里の動物1 動物の名には地域間の差異があまりみられない
 里の動物2 身近な小動物にはいろいろな名がつけられる
 鳥 鳥の名は鳴き声や行動に由来する
 虫 虫の名は音や声と、その特徴に由来するものへ二極化される
 身体 勘違いされることもある身体に関する愛媛ことば
 バカ・アホ
 褒める
 悪口
 時間
 天候
実は古語
 あぎと/あつかむ/あらく/いぬ/いやしい/いろう
 うさす/おく/おらぶ/かす/からげる/こかす
 〜さし/〜しな/しょうたれ/そばえ/だんだん/てんご
 ひだるい/ぶげんじゃ/ほいと/まどう/めげる/やいと
漢字で理解
 あくたいつく/あじゃくる/あずる/あんき/いちがい/いなげな
 いぶしこぶし/おおどな/おせ/おちょくる/おだごしい/おんまく
 がい/きさんじい/くじくる/げどされ/ごうげな/さいあがる
 ささほうさ/せこ/そうたいぶり/たいぎい/だちまかん/ちぼ
 ちょうさいぼ/つい/てんからぼし/どべ/どまぐれる/ねんご
 はがゆい/はぶてる/ひょうげ/へこだすい/まめ/わや

第3章 愛媛のことわざ

 犬塚の犬/伊予の建て倒れ
 伊予のともばり/延喜の松山まいり
 円光寺の門でいなげなもん/お出石参りの日帰り
 お庚申の夜にいえ/おんびき飛んでも休みが長い
 歓喜寺の和尚さんのごちそう/御用の火事0
 これは大事、金蓮寺/死んだ亀さん話にならぬ 生きた亀さんままならぬ
 遍照金剛いうな/八十島斬っての相談
 闇夜の太山寺参り/吉田のお茶漬け、口ばかり
愛媛のことわざ小辞典 

第4章 愛媛ことばミニ辞典

本書の特徴

難しい文法や語彙も一目瞭然。
マンガで楽しく理解できる「愛媛ことば」やけん、
いっぺん読んでみとん。おもしろいけん。

●約500語の小辞典付き
●マンガとイラストで「愛媛ことば」がもっと身近になります

「モンドえひめ」へ戻る  「土井中のすべて」TOPへ戻る