今治人気質ってどんなもの?

 今治人はケチだといわれます。大阪人も顔負け。商売の交渉では絶対に定価で買わず、まけさせた上に更に値引きをする。これが今治の商売の基本になっているようです。

 このことを別の面から見てみると今治人はビジネスライクの商売をしていることになります。つまり、合理的な商売をしている、ということ。単純にケチだと片づけるわけにはいきません。

 今治人は工夫したり、アイデアを考えることが好き。今治の企業は独自のアイデアを元に発展してきた企業が少なくありません。日本一のタオルでもそう。タオル織機に手を加えたり、織り方を考えたり、独自の方向で勝負しています。

 水軍の末裔が多いからでしょうか、狭い地域に満足しないのも特長。全国、いや世界に向け企業活動を行ったり、勝負をかけるのも今治人の特長。グローバルな目を持っています。これならば、今治人がケチということに目をつぶってもいいかもしれません。

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら