くるくる大橋ってどんな橋なの?

 平成11年(1999)完成した「瀬戸内しまなみ海道」四国側の最終点、世界初の三連吊り橋、来島海峡大橋の愛称が一般公募されました。

 その中から選ばれたのが「くるくる大橋」です。来島の「くる」と人が「くる」、来島海峡の「くるくる」回る渦潮のイメージを伝えるものとして選ばれたのです。今治市会社員、足立真二さんと松山市の小学生、豊田さやかさんのネーミングが選ばれました。

 今治商店街ではこの「くるくる大橋」決定後、さまざまなイベントを行っています。例えば「くるくる揚げ」と称したエソの天ぷらの発売、焼鳥店の数が日本一多いといわれる今治の焼き鳥をクルクル回る回転台で提供する「くるくる回転焼鳥」などアイデア一杯の楽しいイベントが行われています。

 イベントのときに、今治商店街を訪れてみるのもいいかもしれません。面白く楽しいイベントが開催されている可能性が大いにありますよ。

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら