海上タクシーって何?

 「海上タクシー」とは、聞き慣れない言葉ですが、今治近辺ではれっきとした海の足。島々や島と四国を結ぶ身近な乗り物なのです。

 しまなみ海道が開通する前は、午後10時を過ぎると今治内港の近くに多くの人たちが集まってきました。大島とのフェリーに乗り遅れた人たちが島に帰るために海上タクシーを利用するからです。

 海上タクシーには、定期便、つまり乗合タクシーのようなものと貸切便があります。この貸切便、小グループでのしまなみ巡りには最適。港の近くなら、どこにでも立ち寄ることが出来るからです。船の中には退屈した人のためにビデオやカラオケの設備もあり、オリジナルな旅を実現してくれます。今治内港、立体駐車場の裏にある「観光船のりば」の看板が目印です。

 乗客数に応じてさまざまなタイプがあり、目的や用途により選べます。しまなみの旅に海上タクシーを利用するのも一考かもしれません。

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら