京阪神に行きやすいって本当?

 今治から京阪神行きのフェリーや船に乗り、一晩寝れば目的地に着いている、という次第で船便を利用する人は多いのです。

 まず、第一の理由。値段が安いこと。二等料金だと新幹線と比べると半分以下の費用となります。

 第二の理由は朝一番から京阪神で動けるということ。神戸や大阪に朝早く着けるから、非常に効率的。ただし、朝早く着きすぎて、時間をつぶすのに苦労するという一面も。一日中、効果的に働きたいという人に、船のファンは多いようです。

 京阪神地方は、電車網が発達しているため、船からの連絡も快適です。九州方面も同様に、夜中に船に乗って朝には大分県に着いているという次第です。

 合理性を追求する今治人にとって、船の旅は快適なものなのかもしれません。

 しまなみ海道開通で便利になりましたが、京阪神や九州へは船でという人は多いようです。

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら