今治に温泉はあるの?

 「湯ノ浦温泉」は古くから知られており、光明皇后ゆかりの湯といわれています。湧湯量は一日当たり千二百トン。ラドンやフッ素などを含む単純弱放射能泉。交通事故や労災などの後遺症などの機能回復や神経痛、リュウマチなどの療養泉として最適。四国で初めて国民保養温泉地の指定を受けました。
 この地域は今治湯ノ浦ハイツをはじめ、ケーオーホテル、ホテルアジュール、ホテル橘などの宿泊施設。水着で一八種類の温泉が楽しめる温泉保養施設「クアハウス今治」など様々な温泉施設が利用できます。また、国道一九六号線沿いに「道の駅 今治湯ノ浦温泉」もあります。特産品を集めた物産館や情報コーナー、山海の旬の味を集めたレストランも開設しています。この施設で名物は温泉スタンド。湯ノ浦の湯が百リットル百円で手にはいります。レンタサイクル半日大人400円も魅力です。
 近隣の海岸は昭和62年(1987)コースタル・コミュニティ・ゾーン整備地区に認定されたところ。芝生の上をボブスレーで楽しむ桜井総合公園や一八ホールのパークゴルフ場(一ゲーム600円)もあり、一日中楽しめそう。

 もう一つの温泉は平成11年(1999)オープンした「清正乃湯」。スイミングプールやトレーニングスタジアムを併設した温泉です。ラドンやナトリウムを含む炭酸水素塩温泉。露天風呂やジェットバス、サウナなど広々としたスペースの温泉です。国道196号線バイパスから大熊寺へ向かい、高橋方面の大きな看板が目印。この温泉を掘るにあたっては、加藤清正の夢のお告げがあったといいます。

 また「今治国際ホテル」にも温泉があります。ナトリウム・カルシウム・塩化物強温泉で大浴場、露天風呂、サウナなどが完備されていますが、宿泊者か会員の方しか入ることができません。

クアハウス今治 電話0898-47-0606 10時〜21時半
 火曜日定休  大人1200円
清正乃湯 電話0898-34-0034 10時〜22時半
 年中無休 大人500円
今治国際ホテル 電話0898-36-1139 11時〜23時
 年中無休 会員または宿泊客 2000円

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら