愛媛文華館には何が置いてあるの?

 今治城の北側、お堀のすぐ近くに「愛媛文華館」はあります。収蔵品は中国・朝鮮・日本の古陶磁器を中心に茶具や刀剣・漆工芸品など1500点。陶磁器は漢(約2000年前)の時代から清(約250年前)までの中国陶器が中心です。

 特に中国唐時代に焼かれた唐三彩と呼ばれる焼物は一見の価値ある逸品。緑・茶・藍の三色で鮮やかに彩られた高さ76センチの三彩馬をはじめ、5点の唐三彩がご覧になれます。
 また李朝の絵丸文壷、古唐津の茶碗など朝鮮・日本のものも。日本ではこの館にしかないものも多く、研究のために訪れる人も多いようです。

愛媛文華館 電話0898-32-1063/10時〜16時 
 入館料300円 月曜日定休

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら