今治にある河野美術館って何?

 今治地方局の隣り、今治国際ホテルの近所に「今治市河野美術館」はあります。故河野信一氏は帝国判例法規出版社の代表でした。今治名誉市民第一号の河野さんの名前を取っているのは、建物の建設資金とここに置かれている美術品の多くが氏の寄贈によるものだから。しかし、収蔵されている美術品の内容は多岐にわたり、優れた美術品が展示されています。

 収蔵品には松尾芭蕉や小林一茶、正岡子規といった俳人・歌人の書画、源平合戦の屏風や絵巻物、喜多川歌麿をはじめとする浮世絵の数々、豊臣秀吉や伊達政宗、加藤清正、毛利元就といった武将達の書幅、竹久夢二の版画など平安時代から現代までの古書や絵画、美術品がおさめられています。

今治市河野美術館 電話0898-23-3810/9時〜17時 
 入館料200円 火曜日定休

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら