スポーツ関係に今治出身者はいるの?

 まずは代打本塁打世界新記録を持つ阪急ブレーブスの高井安弘氏。著書に「代打男・三球にかけた一九年」があります。今治西高14期卒。同じく今治西高34期卒の藤本修二氏。ヤクルトの藤井選手は、今治西高に学んでいます。剛腕を買われ、南海ホークスから現在は西武ライオンズにいます。中日の二軍監督をしている今治南高出身の正岡真二氏(元内野手)。高校野球が盛んな土地柄だけに野球選手を多く輩出しています。

 平成3年、プロテスト合格。プロゴルファーのホセ桑原こと桑原将一氏がいます。

 競輪のS級選手も今治出身者は多く、伊藤豊明氏をはじめ、桜井を中心として、多数の選手を輩出しています。

 今治出身ではありませんが、学生時代を今治で過ごした人に今治市の明徳高校ソフトボール部でピッチャーとして活躍、現在は女子プロゴルファーとして活躍している「世界のアヤコ」こと岡本綾子さん。

 平成5年の日本陸上競技選手権一万メートル、平成9年の名古屋国際マラソンで優勝した波方町出身、今治北高で学んだ真木和さんがいます。

「今治おもしろ百科」TOPへ

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら