イタリア旅行に参加できた理由

6月30日から7月7日まで8日間のイタリア旅行。ミラノ、フィレンツェ、ローマを巡る旅です。
昨年のラスベガス、ロサンゼルスへの新婚旅行に続き、夫婦では2度目の海外旅行。新婚旅行が個人旅行に近い簡素なものだったのですが、今回の旅行はいたれりつくせりの豪華なものでした。
なぜ、イタリアへ行くことになったか、というと大分県の醤油メーカー、フンドーキン醤油さんのおかげ。身内がネットで応募し、当選したのですが、時間がとれず、私たちが権利を分捕ったのです。従って、旅行に参加された方々は見事、当選した人たち。みんな、強運の持ち主です。参加された方の中には以前のフンドーキン醤油さんのバルセロナオリンピック観戦キャンペーンに当たっていて、今回が二度目の当選という方もいて、しかも、旅行中に森永製菓のキャンペーンで10万円分の旅行券をゲットされていました。
こうした強運の方々のためか、旅行は順調。天候は晴ればかり。帰りの飛行機はイタリアの空港のストがあったのにも関わらず、定刻出発。
私たちは、というと移動のバスの中でのじゃんけんははずれっぱなし。私たち夫婦の運は強くないことを思い知らされました。
さて、このイタリア旅行の出来事を書いていきますが、食べ物と見どころを中心に筆を進めておきます。フンドーキン醤油さんのこの旅のコンセプトは「食と文化の交流」であり、美味しい料理や市場、芸術をふんだんに味わえるものだったため。また、旨いものに関しては私の得意ジャンルであり、イラストを交えてイタリアの魅力を伝えられれば、と考えています。
では、イタリアの旅のはじまりです。

MONDOえひめに戻る   イタリア紀行TOPに戻る

6月30日  7月1日  7月2日  7月3日  7月4日  7月5日  7月6・7日