野菜・果物・市場

 イタリアでは市場をメルカートといい、新鮮な野菜や果物、魚や肉類が並びます。それぞれの都市では朝になると屋台が出たり、公設の市場があったりと、それぞれの地域で特色のあるスタイルですが、活気にあふれ、色とりどりの食材や珍しい食べ物を眺めるだけでも楽しい。ぜひイタリアでは市場探索をスケジュールに。

●ミラノ
ソジェイミ市場

大阪の黒門市場と提携を結んでいる。建物に入っている市場で外側は、野菜。内側は、肉・魚のお店が入っています。
青空市場  
オゾッポ市場
木・土のみ開催。木曜日は、洋服・靴などが多く、土曜日は野菜など食料品専門。
ナビリオ市場
開催日は土曜日のみ。ミラノで最大規模の市場。普通の週は、食料品・衣料品が主ですが、月の最終土曜日には有名なアンティーク市も一緒に開かれます。

●フィレンツェ 
中央市場
サン・ロレンツォ教会の北。この市場の1階は肉・魚・乳製品・乾物、2階は青果物の市場となっています.卸売の市場ではなく,市民が買い出しに来る小売市場です.建物の外には革製品の屋台も並びます。

●ヴェネチア
リアルト橋付近

新鮮な魚介類や野菜があふれる豊富な食材の市場。地元の人のためのもので、威勢のいい売り子の声が飛びかいます。

●ローマ
オスティエンセ市場

東京で言えば、築地市場のようなプロのための卸売り市場。
カンポ・ディ・フィオーリ市場
毎週月曜日と金曜日の朝7時〜昼1時まで、食料品を中心に20店舗ほどが店を並べます。
花の市場
ローマの中心部の賑わう広場に設置される「花屋」を中心とした市場。八百屋や魚屋立ち並び、 買い物のついでに社交場として利用する庶民の姿も見られます。
メルカートリーゾレ
ヴァチカン市国のすぐ近くにある屋内市場。 野菜や果物の店を中心に、 パスタ屋、チーズ屋、 肉屋などが立ち並びます。
ヴィットーリオ・エマヌエーレ広場
広場の周りを取り囲むように野菜、魚、肉などの市場が開かれ、食料品が売られています。午前中の開催。

Pomodoro
ポモド−ロ
(トマト)
Pomodoro
ポモド−ロ
(トマト)
Pomodoro
ポモド−ロ
(トマト)
Zucchini
ズッキーニ
(花ズッキーニ)
Zucchini
ズッキーニ
(ズッキーニ)
Calchorfi
カルチョ−フィ
(アーティチョーク)
Verona
ヴェローナ
Paprika
ペペローネ
(ピーマン)
Lattuga
ラトゥーガ
(レタス)
Rucola
ルッコラ
Rucola
ルッコラ
Leak
リーク
(甘いネギ)
Fennel
フェンネル
Fagiolino
ファジョリーノ
(豆)
イタリアンパセリ
Asparago
アスパラーゴ
(アスパラガス)
Portine
ポルティーニ
(ポルティーニ茸)
Cicoria
チコーリア
(チコリ)
Pesca
ペスカ
(桃)
Cilegia
チェリージア
(サクランボ)
Fragora
フラゴラ
(いちご)
Pera
ペ−ラ
(梨)
Fico
フィコ
(いちぢく)
Melone
メローネ
(メロン)