水の話

イタリアに限らずヨーロッパの多くの地域の水は硬水です。硬水とは石灰岩などの成分を多く含む水で、慣れない人はお腹をこわします。
イタリアの水道水は飲むと食中毒を起こしやすい、などと多くのガイドブックに書かれていますよね。でも、水道水は飲めるのです。特 にトスカーナやローマの水は本当においしいのだそうです。 ただし、お腹をこわしても当方は責任を持ちません。
また、ローマの噴水の水は水道水を使っているそうです。何故かというと、石灰分を含むローマの水はそのまま使うと、噴水の管を石灰がたまり、つまってしまうからです。
ポピューラーなのはミネラルウォーターを飲むこと。ヨーロッパのミネラルウォー ターは日本とは企画が違いミネラル分を多く含んだ健康に良いとされる天然水のみがミネラルウォーターとして販売されています。しかも、日本と比べて格段に安いのです。ただし、気をつけないといけないのが、ノンガスタイプのミネラルウォーターを選ぶこと。ガス入りのミネラルウォーターは日本人には飲めたものではありません。

ちなみにミネラルウォーターは
Acqua minerale  アックアミネラーレ
ガス無しは
Senza gas センツァガス
ガス入りは
Gassata ガッサータ