イタリア映画をもっと知りたいという方は

★☆ CinemaItalia 〜映画でイタリア〜 ☆★をご覧下さい。

ミラノが登場する映画

ひまわり / I girasoli
製作 / 1970 イタリア・フランス・ソ連
監督 / ヴィットリオ・デ・シーカ
キャスト / ソフィア・ローレン
     マルチェロ・マストロヤンニ
     リュドミラ・サヴェリーエワ

ナポリで結婚した二人。しかし、夫のアントニオは兵隊としてロシア戦線へ。戦争が終わっても夫を待ち続けるジョバンナ。意を決してロシアへ行くとそこには新しい家庭を持ったアントニオがいた。イタリアへあらわれるアントニオ。その愛を受け入れたいが、ロシアにはアントニオの子供がいる。そしてジョバンナは・・・。

ミラノ駅で笑顔の後に大粒の涙を流すローレンが見もの。明るくてたくましいひまわりはイタリア女性の象徴でしょう。

テオレマ / Teorema
製作 / 1968 イタリア
監督 / ピエル・パオロ・パゾリーニ
キャスト /テレンス・スタンプ
    シルヴァーナ・マンガーノ

ミラノの工場経営者の家族の前に現われた青年はそれぞれの家族と関係を持ち、家族を破滅へと導く。難しいというか、青年が神(というか悪魔か)に見えてくるというか・・・。

ホモの少年に殺されてしまったパゾリーニ。それを考えると教訓的でもある。