時宗開祖・一遍

 時宗とは鎌倉時代における浄土経の一宗派で信心のないものや下層階級のものでも等しく救われると説き、全国に救済のお札を配り、踊念仏により人々の心をとらえ、庶民に至るまで爆発的な人気を得た宗教です。開祖の一遍は寺をもたず、宗派をたてず、生涯を遊行で過ごしました。
 一遍は豪族・河野通広の子供として延応元年(1239)に宝巌寺の地に生まれました。13歳の折、太宰府の聖達に12年間浄土門を学びましたが、25歳の時、父通広が死亡、帰郷して還俗します。しかし、32歳で再出家し、33歳の春、善光寺に参り、ニ河白道図を写し、この図を本尊にして修行し、誰でも一度の念仏により往生し、仏になれるという悟りをひらきます。さらに弘法大師の道を慕い、久万の岩屋寺にこもり、捨て聖の道に入ります。全身全霊を込めた一回の念仏により人は仏になれるという「一遍の念仏」をすすめ、札くばりを行います。正応ニ年(1289)51歳で兵庫観音堂で没するまで遊行を繰りかえします。人々に念仏をすすめ、魂の救済をすすめるために全国を行脚したのです。
 札くばりと踊り念仏により爆発的な帰信者を得、北は江差から南は鹿児島まで多くの庶民と接した時宗はまさに民衆の宗教でした。
 一遍は和歌にも堪能で「一遍上人語録」に約70首、連歌は「莵玖波集」に発句が掲載されています。また、「一遍上人縁起絵」や「一遍聖絵」など多くの説話や逸話、奇跡が描かれています。
 一遍の像は宝巌寺にあり、国の重要文化財となっています。

参考資料/文化愛媛22号 愛媛県文化振興財団
愛媛県百科大事典 愛媛新聞社

日本一

日本一住みやすい町・松山    日本一の企業    日本一の宴会芸・野球拳  日本一のペンネーム・子規 絵画修復日本一・武智光春
日本最古

日本最古の温泉・道後  日本最古の金石文  日本最古の湯釜・湯神社  日本最古の納め札・円明寺 最古の現存誌・ホトトギス
生みの親

日本騎兵・秋山好古  海軍航空隊・山路一善    宮内いよかん・三好保徳    プロ野球・押川清
日本初・交通

日本初の軽便鉄道・伊予鉄 日本初の空のハネムーン  日本初の飛行免状   日本初の遍路・衛門三郎
日本初・書物

物理書・気海観瀾   週刊俳誌・俳諧花の曙   野球小説・山吹の一枝  SF小説・海底軍艦
日本初・芸術

ローマ法王演奏・西村直記 デザイナー・杉浦非水   賛美歌・西村清雄    絵手紙・小池邦夫
日本初・施設

重要文化財・道後温泉本館    松山俘虜収容所
日本唯一

皇室の湯・又新殿 川に名を残す・足立重信  興居島の船躍り
三大・四大

日本三大平山城・松山城 四国四大祭り・松山まつり 三大かすり・伊予絣
ベスト・芸術

映画ベスト10に輝く人たち 音楽で賞をとった人たち           文学賞をとった人たち
ベスト・運動

オリンピックで活躍した人 高校野球で優勝したチーム 野球殿堂を飾る人たち
○○王国

俳句王国・まつやま 野球王国・まつやま 能王国・まつやま
すごいもの

八幡造り・伊佐爾波神社 戦後初・プロ野球キャンプ            世界に紹介の桜・十六日桜 日本百選イン松山
びっくり

お札に関係のある町・松山 日本で三番目の俳誌 四国で一番多い遍路札所  ふたりの団十郎

「MONDOえひめ」に戻る  「松山のいちばん」トップに戻る