八幡造り社殿・伊佐爾波神社

 道後にある伊佐爾波神社、135段の石段を登ると社殿がそびえ建っています。古くから、湯月八幡神社と呼ばれていたところ。もともと、この神社は現在の道後公園、伊佐爾波岡にありましたが、1335年、河野氏が湯月城を構えるに際して現在の所に移されました。社殿は1667年第三代松山藩主松平定長によって作られました。定長は時の将軍に流鏑馬を命じられ、金的を射止めれば石清水八幡と同じものを建てます、と神に祈りますと、見事に適中。願いが叶えられた定長は京都の石清水八幡、大分の宇佐八幡と並ぶ荘重な八幡造りの社殿を建立したといいます。巨費を投じ、約三年の歳月をかけ社殿は完成しました。廊下には海老虹梁という屋根を支える梁に装飾が施され、柱には金箔が貼られました。海から伊佐爾波岡を見ると夕日を浴びて金色に輝く社殿が遠くからも見えたといいます。八幡造りとは本殿と拝殿が連結されているのが特長です。正面から見ると神明造りのように見えますが、横に廻ると同じ建物が二つ並んでいます。
 本殿、申殿及び廊下、楼門、廻廊、境内社、石灯籠は国の重要文化財に指定されています。
 また伊佐爾波神社で有名なものは20枚を超える和算の額。江戸時代には数学の問題を額にかいて寺社に奉納するのが習慣になっていたといいます。松山は西日本一の和算研究の地であったことを証明するように和算額は西日本一の威容を誇ります。

参考資料/伊予の古建築 愛媛県建築士会
松山の文化財 松山市
わが町道後 道後中学校
道後村めぐり案内記 山野芳幸著 青葉図書

日本一

日本一住みやすい町・松山    日本一の企業    日本一の宴会芸・野球拳  日本一のペンネーム・子規 絵画修復日本一・武智光春
日本最古

日本最古の温泉・道後  日本最古の金石文  日本最古の湯釜・湯神社  日本最古の納め札・円明寺 最古の現存誌・ホトトギス
生みの親

日本騎兵・秋山好古  海軍航空隊・山路一善    宮内いよかん・三好保徳      時宗・一遍     プロ野球・押川清
日本初・交通

日本初の軽便鉄道・伊予鉄 日本初の空のハネムーン  日本初の飛行免状   日本初の遍路・衛門三郎
日本初・書物

物理書・気海観瀾   週刊俳誌・俳諧花の曙   野球小説・山吹の一枝  SF小説・海底軍艦
日本初・芸術

ローマ法王演奏・西村直記 デザイナー・杉浦非水   賛美歌・西村清雄    絵手紙・小池邦夫
日本初・施設

重要文化財・道後温泉本館    松山俘虜収容所
日本唯一

皇室の湯・又新殿 川に名を残す・足立重信  興居島の船躍り
三大・四大

日本三大平山城・松山城 四国四大祭り・松山まつり 三大かすり・伊予絣
ベスト・芸術

映画ベスト10に輝く人たち 音楽で賞をとった人たち           文学賞をとった人たち
ベスト・運動

オリンピックで活躍した人 高校野球で優勝したチーム 野球殿堂を飾る人たち
○○王国

俳句王国・まつやま 野球王国・まつやま 能王国・まつやま
すごいもの

戦後初・プロ野球キャンプ      世界に紹介の桜・十六日桜    日本百選イン松山
びっくり

お札に関係のある町・松山 日本で三番目の俳誌 四国で一番多い遍路札所  ふたりの団十郎

「MONDOえひめ」に戻る  「松山のいちばん」トップに戻る