「イタリア紀行」  「やきとり天国」  「松山のいちばん」  「掲示板」

2001年9月

9月30日(日)
松山のおんまく寿司へ出かける。人がいっぱい。約20分待ってカウンターへ。今治のときにもシステムがうまいなあ、と思っていましたがやはり松山でも同じ。何故かと云うと100円と200円の皿のみ。高いものは1かんだけ。これならば安いと感じるでしょ。実際、安いのだけど。
重信のクールズ・モールへ行く。お買い物は嫁さんにまかせて、ビレッジ・バンガードへ。本屋さんとバラエティショップが一緒になった店。手に入りにくい本があるのでここは好み。小腹が空いたので焼そば。食べるんじゃなかった。その後は温泉「利楽」へ。45分のカラスの行水コース。広い露天風呂に時間を忘れそう。急いで身体を洗い、出ると時間の10分前。嫁さんたちはぎりぎり3分前に出てきた。

9月24日(祝)
お昼から松山へ。狙いは大街道、揚げ放題食べ放題の串揚げ「串の屋」前を通ると4〜5時にに入場すると一人1000円。男1600円、女1400円なのに、これはお得と4時半過ぎ、店に入る。もちろん、一番乗り。冷蔵庫にネタが入って、他にも揚げ物やおにぎり、お寿司、おかずがある。しこたま揚げて5時半ごろ店を出る。
今治に帰り、シネマサンシャインで「ラッシュアワー2」を観る。前作とくらべるとパワーダウン。理由はジャッキー・チェんとクリス・タッカーの仲がよくなり過ぎたため。前作は人種ギャップやカルチャーギャップのギャグが多くて気に入っていたのです。今回の映画は香港とラスベガスを舞台にし、エキゾチズムが売り物。ジョーン・ローン無惨なり。最初、誰かと思ってしまいました。チャン・ツイィーは好みではありません。

9月23日(日)
小泉「シュプレーム」ヘモーニングを食べに行く。600円。人気らしく人がいっぱい。食べ放題というのが受けているのです。確かに、30品くらいの中から選べるというシステム。ただし、朝から揚げ物というのは遠慮。
昼は西条の「一番星」のラーメン。チャーハン、ラーメンのセットで850円。これは量が多すぎました。お腹、パンパン。この店は根性入ってます。スープが熱いのが嬉しい。けじめとマジという言葉がよく似合う店。ラーメン屋近くのしまなみ温泉へ。パチンコ屋さんの中にある。600円。レイアウトが福岡のトリアス久山のお風呂のレイアウトと良く似ています。中は広々として気持ちがいい。
5時から「」。新潟の友人からいただいた越乃寒梅を持って会へ。今日は主賓がいなくて会は盛り上がらず。

9月16日(日)
新居浜に出かける。ビデオの掘り出し物捜しへBOM。お昼はお好み焼き。あまり美味しくなかったから、名前は書きません。同じ名前の店が西条にあって、兄弟でしているらしい。西条のソースはむちゃ甘い。こちらのソースは塩辛い。両方をまぜたら丁度よくなるのでは。

9月9日(日)
9時ごろ、小泉で朝マック。ソーセージマフィンセット。人が多い。安いから当然か。
松山に出かける。昼は大街道の「サーレ・エ・ペペ」でお昼のセット。パスタはツナとなすのトマトソース、パン、ケーキ、ドリンクで850円という安さ。

9月8日(土)
 朝マックを食べに小泉のマクドナルドへ行く。人がかなり多い。エッグマフィン。嫁さんはホットケーキ。
360円だから流行るのは当然か。その後、街をぶらぶら。バロン近くの市場へ行く。とろ箱での魚に列ができている。
 今日は呑の会。場所は俥屋さん。肴は秋の味覚を中心に北陸のあこう鯛を使った料理。酒は越乃寒梅(特別本醸造) 、久保田(翠寿) 、八海山(純米吟醸)、根知男山(本醸造)、萬壽鏡 純米吟醸、緑川 純米吟醸の6種類に松本酒店さんからいただいた新潟米「ゆきの精」を28&まで磨いた得月。とても美味しかった。ありがとうございました。

9月2日(日)
 夜に玉川せせらぎ交流館へ行っての帰り。以前から気になっていた別名のたわらへ寄る。のぼりに定食とあったので頼もうとすると、これは昼だけのメニュー。1000円で刺身、天婦羅、寿司の内容。ならばと海鮮丼、嫁さんが天丼、他に刺身の盛り合わせ、サラダを注文する。店の様子はというと、寿司屋さんです。感想は魚は新鮮、天婦羅はすこしべたべたしていました。お値段は4000円程。お酒とともに食を楽しむ店でした。今日は車で来ていたから、アルコール不可。残念。

9月1日(土)
 給料が入ったので、黄金町のワンショット禄さんへ。やはり、なごやふぐの刺身を注文するとなくて、空揚げ。他にももつ煮やかぶらの辛子漬けなどなつかしいメニューを注文。日本酒を飲む。田酒、飛露喜、越乃寒梅などがある。ミント・ジュレップというミントの葉をクラッシュアイスの中に入れバーボンソーダで飲むというカクテルを頼んだら、ミントが発育不全だそうで、紫蘇のカクテルにする。
 小腹が空いているので、立花の一本釣り。あこの刺身や小鉢を注文。焼酎の話になり、森以蔵が松山のリカーせとうちにあった、と言うと早速行ってみる、とのこと。中々もよろしくね。

ご意見・ご感想などメールの宛先はこちら

2006年12月  2006年11月  2005年8月

2003年8月 2002年9月 2002年8月 

2001年10月 2001年9月 2001年8月 2001年7月 2001年6月 2001年5月 2001年4月 2001年3月 

2000年12月 2000年11月

旅日記・食べ日記・恥じ日記TOPへ戻る

「モンドえひめ」へ戻る