和食・割烹 寿司 うなぎ・丼 天麩羅・串 うどん・そば お好み焼・タコ焼 焼鳥 居酒屋

中華料理 ラーメン・餃子 フランス料理 イタリア料理 レストラン 焼肉・ステーキ ワンショット 個性的なお店

喫茶店 ケーキ 和菓子 パン お土産 モーニングランチ 眺めのいいお店

うどん・そば

 「こきんや」さんのうどんは、確かに美味しいのだけれど、まだまだ他にも美味しいうどん屋さんがあります。

 今治のうどんは大きく分類すると、讃岐タイプと大坂タイプ。讃岐タイプは麺にこだわり、大坂タイプはダシの美味しさにこだわるという側面があります。

 まずは讃岐タイプ。国際ホテルから歩いて約5分。山丹正宗というお酒を作っている八木酒造の裏の「政家」。腰の強いしっかりした麺は今治でも評判です。それもそのはず、「政家」の大将は脱サラした後、うどんの修行で香川県にいったという人。踏んで鍛えた腰の強い麺は本場の讃岐うどんに肩を並べる程です。勿論、釜あげうどんがおすすめ。讃岐風に醤油をかけて召し上がるのも良し。
 讃岐のセルフ式うどんも今治にはあります。内港近くの「いきいきうどん」。こちらはうどんの内容を自分で選ぶシステム。うどんの大きさを注文し、のせる具を選ぶのです。半分に切ったちくわの天婦羅やかき揚げ、コロッケもあります。自分の気に入った具を選び、別々に食べるのも良し、うどんに載せて食べるのも良し。どちらのお店もお昼時は人で一杯になりますので、注意が必要。
 讃岐で修行したところがもう一軒。合格うどんで名高い「かま福」。こちらの御主人からうどんの材料、小麦粉の蘊蓄を聞きました。讃岐のどこどこは何という粉を使っている、という話。粉にこだわり、手打ちの麺で勝負しています。また、ショッパーズ前のうどん屋さんも讃岐の名店「おか泉」で修行しています。

 大坂タイプ。ダシが美味しいのは「かねと」もいいですが、本町5丁目の「美松」。おすすめはダシに使ったイリコ(だしじゃこ)と昆布の天婦羅が載ったいりこうどん。鍋焼うどんも美味しいそうです。麺も美味しく、やや細めの麺でしこしこした味。

 同様なトッピングは中浜町の「松本」でも味わえます。麺よりもダシに力を入れ、小さな店ですが、お持ち帰りの多い店。

 どちらにも属さない今治タイプ。邪道かも知れませんが、焼肉屋で食べるうどんです。市内から蒼社橋を渡って愛媛信用金庫の近くにある「呉本屋」。ここの焼肉は網焼きではなく、鍋。肉よりももやしがメインの焼肉鍋といった風情。鍋を食べ終えた後に残ったタレで作るうどんが美味しいのです。ありきたりの麺だけど、焼肉の後のさっぱりしたうどんに絡まる辛めのタレ。値段も鍋一人前が5・600円と安く、変わった味を楽しみたい人におすすめ。キムチも美味しい。とくにオイキムチ。
 他にもあるのですが、とりあえず、ここまで。今治のうどんの味をぜひ、お試し下さい。

この調査は1999年8月〜2000年5月に行われました。
特長の数字は年令、Mは男性、Wは女性を意味します。?は年令・性別不明。

店名 場所 特長
美松 本町5 安くて旨い(天麩羅うどん/いりこうどん)(47/M)あきがこない(50/M)(58/M)
こきんや 末広町1・銀座近く 並天麩羅うどんが旨い(33/M)手打ちより旨い機械打ち(39/M)(44/M)(47/M)(23/M)麺にこし(33/W)(56/W)
政屋 南宝来町 (41/M)(43/M)(25/W)(?)(52/M)定食もいける・本格手打ち(26/W)だしがはっきり(42/M) (24/W)(42/M)めんにこし( /W)
やまびこ 朝倉・玉川 (23/M)山菜うどん(23/W)(40/M)
丸利 県病院前 京風そば絶品(35/M)(47/M)(23/M)注文してからめん打(45/M)
松本うどん 中浜町4 鳥貝うどんといりこの天麩羅(39/W)いりこうどん( /W)100%いりこだし(60/M)
こづち 八町西 タコ天が良い(22/W)(44/M)(31/M)(65/M)
かねと食堂 広小路 うどん(47/M)だしがうまい(23/M)(44/M)老舗の味(65/M)
かめや 徳常 (50/M)だしがおいしい(28/W)
一竹 北日吉町 (50/M)
そば吉 波止浜 そばの素朴な味(64/M)
京屋 蒼社町1 とりがら和風だし(51/M)
そば元 南大門町1 サラダうどん(46/W)
かま福 常盤町6 本格手打ち(49/M)

「モンドえひめ」へ戻る 「いまばり味覚・道」トップへ戻る