安い野菜を買う方法

「産直市場」と「道の駅」

 台風の影響で、野菜が値上がりしている。今日、スーパーを覗いたら、キャベツ1個がなんと500円近くもするではないか。

 こういうときにありがたいのが、産地直送の市場である。愛媛県には、産直市場が数多くあり、多くの人で賑わっている。安くて、しかも新鮮な農作物を手に入れる、よい方法だからである。

 特に、人を多く集めているのが、内子にある道の駅「からり」である。実は、僕も南予方面へ出かけた際には、立ち寄って里芋や柑橘類をついつい買ってしまう。ここの良さは、気さくな対応と施設全体のすぐれたデザインによるところが大きい。きれいトイレやオーガニック・レストランの存在もイメージを高めている。

 県内第二位の売上を誇る場所が、広見町の道の駅「三角ぼうし」である。ここの売りは、新鮮な卵。朝採りの卵は、松山からも買いに来る人がいることで人気のほどがわかる。松山では、空港通りのABCにある産直コーナーで広見町の卵を手に入れることができるという。
 「道の駅」以外にも、国道沿いに店を出しているところもある。

 掘りだし物を見つける楽しみがこうした店には待っている。ただ、問題は、目的地になかなかたどり着けないことなのである。

愛媛たべもの大全TOPへ

MONDOえひめへ