今治の焼鳥は串を使わない独特の鉄板焼鳥という方法で焼かれています。串にささず、お皿にのせて提供される焼鳥です。鉄板で焼かれた脂分を含む鶏とやや甘いどろっとした濃いタレの組合せ。この焼鳥に似合う酒を研究し、研鑽した結果、鉄板焼鳥の味に負けない、深い味わいの酒を今治の蔵元、八木酒造部が醸しました。

 それが山丹正宗「やきとりの酒」です。

1.こだわりの酒造りを貫くこと。

2.気取らない、本音を語れる酒とすること。

3.料理が主役。脇に徹する酒とすること。

 「山丹正宗」八木酒造部は地元、今治という地域の風土を活かした酒造りをおこなってきました。住んでいる場所の気候や自然、その土地でとれる旬の味を活かす酒でないと意味はない、と考えてきました。流行に惑わされず、自分達が良いと思ったものを今までに培われた技術、経験、知恵で接し、新しい方向へ熱い心意気を持って醸していきたいのです。

 「やきとりの酒」は鑑評会では上位にならない酒かもしれません。吟醸酒のように磨き抜かれた繊細な酒ではないかもしれません。しかし、主役を張る存在よりも味のある個性的な脇役でありたい、と思います。主役である料理「焼鳥」の味を引き立てる酒でありたい、と思います。

 「アイデンティティ」「クオリティ」「オリジナリティ」を大切にした酒造りを山丹正宗はおこなって参ります。山丹正宗「やきとりの酒」を心ゆくまでお愉しみください。

やきとりの酒(本醸造)

■原料米:コガネマサリ
■精米歩合:70%
■日本酒度:+-0
■酸度:1.4
■アミノ酸度:1.0
■アルコール度:14.8

1.8L 1,840円

ロック 冷(0〜6度) 冷(7〜15度) 常 温 ぬる燗 熱 燗
     

 

種 類 価 格 発売時期
180ミリリットル 250円 8月10日発売
300ミリリットル 420円 (9月発売予定)
720ミリリットル 1,000円 (9月発売予定)
1.8リットル 1,840円 8月10日発売

種 類 価 格 発売時期
180ミリリットル 375円 (9月発売予定)
300ミリリットル 625円 (9月発売予定)
720ミリリットル 1,500円 (9月発売予定)
1.8リットル 2,500円 (9月発売予定)

ご注文はこちら