モルモット16TOP                                                                   [HOME]

 我が遺産は3人の子供ではなく、モルモットに! 残りの人生をモル飼育に命を捧げる‘おかあ’のHPです。
 
                            ※ 「今日のモル」 5月分はこちらk866p

5/27(土)
                   膀胱炎だった

 午前9時頃トラッチー♀が鳴いたので、いつものごとく腰を撫で撫でしたらすぐ止まりました。しばらく後、
‘おかあ’が草引きして雑草のご飯を持って差し入れに来た時、鳴きながら勢いよくシッコをしたので、「ちょっと
尿道結石とは違うかな」と、すぐ病院へ連れて行きました。
超音波では膀胱内の壁が滑らかでなく荒れて見え、細い尿道はきれいでした。診断は『膀胱炎』、排尿時に
痛みを感じるそうです。
               
お顔を正面から撮ったのが無かったです
        

今までは、生まれた仔も検診でよく連れて来ていたのですが、退職後の為、2歳1ヶ月で今日が初診でした。(^^;
1200gの我が家で一番重い仔ですので、いつもヒロッキー♂の400~500gの身体を見慣れていた獣医は、
「大きいなあ~」との感想を。
バイトリルの薬の量を普段は1kgに合わせていたので、計算し直そうとされましたが、「初めてなので普段の
分量で始めてみますか」ということに。
我が家はそれの方が、ちょっと他の仔が風邪引いたなどに使い回し出来るので、同意しました。(打算的です)

自転車に揺られての通院も、もちろん初経験で、ずいぶん大人しい「おまんじゅう」みたいなトラッチー♀でした。
1回の飲み薬で、その後は鳴き声を聞きません。結石ならこの病院では薬は無いと言われましたので、飼い主と
しては、「治る病気で薬もあって良かった」が感想です。


                                            IE上、HPビルダー6.5とビルダー18で作成
                                                    当サイトの画像(写真)・文章の無断転載はお断りします。
                                                    当サイトはリンクフリーです。
                                                    無断でリンクされてかまいませんが、ご連絡下さると嬉しいです。
                                                    ただし、アダルト・公序良俗に反するサイトからのリンクはお断りします。
                                                    URL:http://www.dokidoki.ne.jp/home2/hiwda/ です。バナーはありません。

※「ペットのおうち」バナー外しました。

      検索エンジンから来られた方(フレームが見えない場合)は[HOME]を開いて下さい。