今治市管工事業協同組合
ご挨拶 組合紹介 会員名簿 役員名簿 委員会 青年部 活動報告 資格講習 リンク




 平成27年度関連資格検定   (随時更新)

試験名 試験日 願書頒布
受付期間
合格発表日 問合せ先
1級土木施工管理技術検定試験学科 7/5(日) 4/1~4/15 8/19(水) 財)全国建設研修センター
2級土木施工管理技術検定試験 10/25(日) 4/14~4/28 H28.2/4(木)
1級土木施工管理技術検定試験実地 10/4(日) H28.1/19(火)
1級管工事施工管理技術検定試験学科 9/6(日) 5/7~5/20
10/8(木) 財)全国建設研修センター
2級管工事施工管理技術検定試験 11/⒖(日) H28.2/26(金)
1級管工事施工管理技術検定試験実地 12/6(日) H28.2/26(金)
給水装置工事主任技術者試験 10/24(日) 6/1~7/9 H22.12/10(金) 財)給水工事技術信仰財団




 平成22年度関連講習  (随時更新)

講習内容 日程 〆切 場所 機関名・問合せ先




■ 技能検定 

1.技能検定の概要  技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
2.技能検定の実施機関  技能検定は、国(厚生労働省)が定めた実施計画に基づいて、試験問題等の作成については中央職業能力開発協会が、試験の実施については各都道府県がそれぞれ行うこととされています。
3.技能検定の等級区分  技能検定には、現在、特級、1級、2級、3級に区分するもの、単一等級として等級を区分しないものがあり、それぞれの試験の程度は次のとおりです。
 特 級 …… 管理者または監督者が通常有すべき技能の程度
 1級及び 単一等級 …… 上級技能者が通常有すべき技能の程度
 2 級 …… 中級技能者が通常有すべき技能の程度
 3 級 …… 初級技能者が通常有すべき技能の程度
4.技能検定の合格者  技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一等級)または都道府県知事(2級、3級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。また、技能検定合格者には、他の国家試験の受験や資格取得に際して特典が認められる場合があります。




■ 技能五輪 

 技能五輪全国大会とは
 技能五輪全国大会は、全国から選抜された青年技能者(23歳以下)が日頃から培ってきた技を競う技能競技大会です。目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
全国大会は、毎年秋に開催されており、電子技術系、機械系、金属系、建設・建築系及びサービス・ファッション系の5系でそれぞれ技能を競います。
国際大会が開催される前の年の大会は、国際大会への派遣選手選考会を兼ねています。
全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会が行う地方予選あるいは推薦等により選抜された者とされています。


  参考HP 愛媛県職業能力開発協会  Crick★


■ 技能五輪 今治市管工事業協同組合関係出場選手 

 大会名 (場所) 期間 所属事業所 氏名
 第44回技能五輪全国大会(2006年 香川県) 平成18年10月20日~23日 ㈱山内工業 山内 祐輝 敢闘賞
 第42回技能五輪全国大会(2004年 岩手県) 平成16年10月23日~26日 ㈲近代設備工業 井手 丈友


大会の様子  (㈱山内工業 山内祐輝)
第44回技能五輪全国大会(2006年 香川県)