かじゅくんのフェラーリ生活

かじゅくんのフェラーリ生活

 

 

 

 

 

 

MENU


  テスタロッサ関係


 ■ テスタロッサ購入記

 ■ 私のテスタロッサ

 ■ 私のテスタロッサ(画像)

 ■ 私のテスタロッサ(動画)

 ■ テスタロッサを選んだ理由

 ■ テスタロッサに乗る前に

 ■ テスタロッサの乗り方

 ■ テスタロッサの乗り心地

 ■ テスタロッサの洗車

 ■ 修理・メンテナンス記録

 ■ 維持費

 ■ オーナーズマニュアル

 ■ オフ・ミーティング

 ■ テスタに乗ってみよう


  フェラーリ関係


 ■ 良いフェラーリを選ぶには

 ■ 簡単フェラーリ入門

 ■ フェラーリ写真集

 ■ フェラーリの動画

 ■ フェラーリネットワーク

 ■ フェラーリ取扱ディーラー

 ■ フェラーリニュース

 ■ フェラーリ関係書籍

 ■ フェラーリ関係DVD


  自動車関係


 ■ 好きな自動車ランキング

 ■ 愛媛輸入車ショー他画像

 ■ 自動車保険は安くなる!


  その他


 ■ かじゅくんの独り言

 ■ 借入金返済への道

 ■ マイ・ミニカー

 ■ プライバシー・ポリシー


 フェラーリ関連グッズのストア


 ■ フェラーリのミニカー

 ■ フェラーリのグッズ


  かじゅくんが運営するサイト


フォルクスワーゲン生活

かじゅくんのフォルクスワーゲン生活

テスタロッサ・GTIのブログ

フェラーリ・テスタロッサとGTIの飼い方


 ■ かんたん相互リンク集


 

 

 

 


   フェラーリ関係の書籍


最新フェラーリ関係書籍のamazon販売状況 


   

FERRARI TESTAROSSA―テスタロッサをより楽しみ尽くすための一冊。

 (NEKO MOOK 1242 Libreria SCUDERIA 4)

 

512BBiの正常進化版として、斬新なスタイリングをまとい送り出されたテスタロッサ。512TR、F512Mとブラッシュアップを続け、最後のミドシップV12モデルとして人気の同車を手に入れたいなら必携の一冊。

 

フェラーリを1000台売った男

ロコモーションパブリッシング (2008/2/28)

 

1000万円超の商品を1000台以上売る技術とは!! 一人の営業マンが売ったフェラーリの台数としてはおそらく世界トップ3!! 異能のトップセールスが明かす魂の販売術、そして営業人生劇場。

【はじめに 文/清水草一】より

 エノテン(著者・榎本修)は、フェラーリを売るという行為を通して、彼らからもてあますほどの信頼を寄せられ、カウンセラーとして彼らの人生の行方に責任を負っているようにすら見える(実は私もそのひとりだが)。 

なぜか。
 一般の人間にとって、フェラーリを買うという行為は、とてつもない大英断だ。そこへと導き、そのおかげで幸福になった男たちは、自然、彼に人生のすべてを預けてしまいたくなるのである。そんな彼は、この16年間、どんな人間ドラマを見てきたのか。
 その一端を、これから彼が語ってくれるという。

 

フェラーリがローンで買えるのは、世界で唯一日本だけ!!

ロコモーションパブリッシング (2005/5/25)

 

一般人が3.9%の低金利ローンでフェラーリが買える日本って素敵だ...。 不況だなんて言われてるけれど、すきやきが安くておいしくて日帰り温泉も心地好い。それに気合と根性さえあれば誰でもフェラーリが買える、日本万歳!!

 

貧乏人はフェラーリを買へ!  

ロコモーションパブリッシング (2006/08)

 

「大乗フェラーリ教」開基である筆者が、貧乏人こそフェラーリを買って幸福感を味わうべきだという独自の理論を展開。自動車専門誌『ROSSO』ほか、各誌で連載したものに、加筆修正したもの。

 

年収300万円台から始めるフェラーリ購入計画

 (NEKO MOOK 1387)

ロコモーションパブリッシング (2009/09/30)

 

出口知らずの不況が続くこのご時世、「中古車を買うのだって無理してるのに」という声が大多数の中、登場したのがこの一冊。
フェラーリにすべてを捧げ、先日8代目のフェラーリを手に入れたばかりのモータージャーナリスト清水草一氏と、“フェラーリを1000台以上売った男”として業界の風雲児となったエノテンこと榎本修氏が、これまで数え切れないフェラーリオーナーを見てきた経験から、サラリーマンでもできるフェラーリ・ライフをご提案。
そもそもフェラーリってどこがすごいの?
はたして年収300万円でフェラーリは買えるのか!?
貧乏オーナー訪問など、跳ね馬との甘~い生活を夢見るすべての人に、「フェラーリ購入計画」を指南します。

 

フェラーリ経済学―半年後の景気を先読みするフェラーリ的分析術 グラフ社 (2008/10)

 

フェラーリのオーナーで構成される「フェラーリクラブ・オブ・ジャパン」の会員である著者が、フェラーリを通して見える日本経済のひずみを解く異色の経済本です。最低でも一台1~2000万円するフェラーリは、必要経費にも認められない「走る余剰金」で、泡のような存在だからこそ景気に敏感に左右されます。現在のアメリカ経済破綻を予告したかのように、2008年のフェラーリ販売は不振を極め、予約キャンセルが相次ぎました。本書では、半年先の景気を読み取る一つの指標として、フェラーリの売れ行きを分析する「フェラーリ指数」を提案しています。

 

フェラーリを買ふということ。

ネコパブリッシング (2000/12)

 

フェラーリとは「地上唯一の自動車芸術である」と言い切る著者が、その魅力を語る。学習篇、実践篇、昇天篇に分けてその定義から買い方・使い方、直し方、名鑑までを掲載。

 

超フェラーリ主義

ネコパブリッシング (2001/11)

 

フェラーリに乗ることによって非日常体験の素晴らしさを知ってしまい、フェラーリはもちろんのこと生活シーンにおいてあらゆる非日常体験を欲するようになってしまった著者がお届けする、超テキトーなふにゃふにゃエッセイ集。

 

クルマ好きはやっぱりフェラーリが好き―純粋自動車生活

二玄社 (2006/02)

 

フェラーリ持ちを色眼鏡で見ないで欲しい。だってより速く、より美しく、クルマの魅力を突き詰めていくと、どうしてもフェラーリにいってしまうのだから。

フェラーリなんか大っキライ! というクルマ好きはいるのだろうか? フェラーリが愛される理由を、その歴史物語とともに紹介。また、フェラーリオーナーたちの「純粋自動車生活」も紹介する。

 

そのフェラーリください!―熱血購入マニュアル

講談社 (1995/09)

 

フェラーリは本当に速いのか? フェラーリは壊れるのか? そんな疑問を持ちながらもフェラーリ病に取り付かれ、ついにはフェラーフィを買ってしまったサラリーマンの爆笑エッセイ。今まで決して明かされなかったフェラーリの真実が満載。イタ車ファン必読!
 

 

聖典版 そのフェラーリください!

三推社 (2003/07)

 

あなたもフェラーリを買えばシアワセになれる!!
(と思う、たぶん……)
清水草一お笑いフェラーリ文学の金字塔、ここに復刊。
フェラーリじゃなくちゃダメなのだ。フェラーリに乗り、
その魔力に取り憑かれてしまったら、
フェラーリ以外では代用はきかない。
きくはずもない。なぜならフェラーリは、他のクルマと根本的に違う、唯一絶対の存在なのだから。
――まえがきより

 

 


 

Copyright (C) 2004 [かじゅくんのフェラーリ生活] All rights reserved. 最終更新日 : 07/02/16アクセスランキング

 

Last up date 2016/07/02