キユ25

個人的に大好きだったキユ25の姿を集めてみました。
あのまとまったスタイルは何とも言えませんでした。

キユ25 3 菊間駅 134D 85,2,11

パノラミックウィンドウが特徴の
1971年増備の3号機。
 

キユ25+キハ20×2 松山駅 85,2,11

松山に到着後、気動車区へ引き上げ。
キユ25-3or4  松山駅3番線 154D 84,3,3

郵袋積み込み中のいきいきとした姿。
サボ差しや愛称板差しがきちんと付いています。
キユ25 4+2 松山気動車区 86,5,9

線路上最後の日。この夜、売却先へ搬出された。
すでに1号と3号は前日に搬出済み。
結局、一度も1号は写真に残せなかった。
キユ25 2 松山気動車区 86,5,9

上の写真の2号。
2つに切断された状態で有名(?)だったが
2000年夏に確認に行くと跡形も無くなって
いました。おそらく解体されたのでしょう。
キユ25 4 松山気動車区 86,5,9

正面から見たパノラミックウィンドウ車。
種別表示器の上のおでこがなく、キハ58などに
比べて独特の雰囲気があります。

キユ25 4車内 松山気動車区 86,5,9

構内の方にご厚意で撮らせて貰った区分室。
突き当たりが運転室のドア。実はこれを写して
フィルム切れ!悪夢でした!
末期は車内区分は廃止となり、郵便輸送車と
なっていました。
区分棚の枠に「59,2,1のバカヤロー」と書
かれていたのが印象的でした。


キユ25形 郵便気動車諸元

全 長    21、300mm 制 動 装 置    DAE1
全 幅     2、928mm 燃料タンク容量    800g
全 高     4,085mm 最高運転速度   95q/h
荷 重      8t
自 重     32.3t 冷 房 装 置 AU13(AU13A)
機 関   DMH17H 冷房用発電機     4DQ
変速機 TC2又はDF115 製 造 初 年     39年
台 車 DT22C、TR51B 製 造 両 数     4両

カッコ内は昭和46年増備の3,4号  全車 昭和61年6月2日 廃車