予讃本線

しおかぜ交換 北伊予駅 83-05撮影


14時過ぎ、小さな駅での一大ショー。3号(左)と4号
(右)が行き違い。タブレットを落とす3号と、そのあと
轟然と発車する4号。
土曜の午後は帰宅すると自転車でまっしぐら。文字の
しおかぜマークがよく似合う。
623列車市坪駅通過中 85年夏撮影


初めて使った一眼レフ。50oで小さくてごめんなさい。
この列車は北伊予までの1区間はプッシュプル。
後ろのDE10は北伊予に留置してある50系をお迎えに。
昭和56年頃まではこの任務はDF50。DF50+50系の
貴重な列車でした。
今この場所には坊ちゃんスタジアムが。
下りみかん臨 伊予市付近 84-12撮影


こちらも小さくてごめんなさい。今は無き「みかん臨」
この年の2月改正で黒貨車は全廃に。
なのにやってきたのは黒ワム、ワラの列。検査期限
の残っている車両の最後のご奉公でしょうか。
この年の「みかん臨」はすべて黒貨車でした。先頭は
今も健在1095号機。
キハ55 2ほか 多度津構内 85-3撮影


多度津構内にて解体待ちの姿。
左の車両はバス窓キハ55 2。
その後、落書き列車でさよなら運転。
この時、構内には廃車前提のDE10や旧客が
ごろごろいました。
マニ30 2007 高松駅 86-08撮影


「銀マニ」ことマニ30。
旅客列車に併結とはあまり見ない姿。
こんなに近づいてよく怒られなかったものです。
実はこの頃この車両の正体を知りませんでした。
キハ65 24内子駅 605D  86-12撮影


3両に減車され、本数も減った急行うわじま。
ピカピカのキハ65 24が印象的でした。
上り急行「うわじま」通過! 喜多灘駅 85-08撮影

通票を落として通過中。この風景も翌年の内山線
開通と同時に消えました。
喜多灘の狭いホームでこんなに近づいて撮影して
結構、怖かったのを覚えています。