看護婦を困らせる患者 ワースト10

 患者さんにはきちんと診てもらう権利があるのですが、診る側の立場も考え、よりよい治療を受けれるようにおすすめします。きちんと対応される患者さんは、医療側もきちんと診てあげようと思うものです。下に書いてある患者さんになりません様に!

日本アプジョン社広報誌参照


1位 何をしてもらっても当たり前だと思っている患者さん。

2位 自分だけが一番重症、と思いこんでいる患者さん。

3位 自分で病気を治そうとする意志のない、また努力をしない患者さん。

4位 しろうと判断して、指示に従わない患者さん。
    医師や看護婦の言うことより、医学書の方を信用したがる患者さん。

5位 母親の理解が足らない、そして過保護な子供の患者さん。

6位 病院慣れしている患者さん。

7位 社会的地位をそのまま病院でも押し通そうとする患者さん。
    何でもカネで解決しようとする患者さん。

8位 病気でないのに、よく病院にやってくる人。

9位 何かというと「新聞に投書するぞ」などと脅迫する患者さん。

10位 がまん強いため辛抱しすぎて、訴えが少ない患者さん。
    おとなしすぎて、やはり訴えが少ない患者さん。