夏 涼風の懐石料理 (07月〜09月)
 
※ 当日の食材の仕入れによって内容が変わる場合がございます

13.000円〜13.500円のご宿泊・夕食メニューです   

どちらかを,お好みに応じてお選びください
夏の南予を食す懐石料理 NEW内子豚を使った夏の懐石料理

地元の旬の食材を、ふんだんに使い
季節の薫る、さわやかなお料理に仕上げています

媛っこ地鶏の柳川風鍋

さまざまな地鶏が各地にありますが、愛媛の『媛っこ地鶏は』ただ固い地鶏たちとは違います。野性味あふれた肉質の鶏はどこでもいますが、鶏でありながら、四元交配という手間のかかる掛け合わせで伊予路しゃもから誕生したのが『媛っこ地鶏』です。
脂ののりがよく、ぷりぷりとした適度な噛みごたえと
コクのある肉の旨味を実現、4種の鶏の良いところを凝縮したスペシャルプレンドの地鶏です。

地鶏スープで炊いたお肉と牛蒡に卵をかけて、卵とじにして召し上がっていただきます。
内子豚とひしを味噌の陶板焼き

内子豚は、安全・安心なSPFポーク(無菌豚)です。
内子町大瀬という地域の標高400mの山の中で生産されています。空気がとても綺麗で、ここで育つ豚は、湧き水を飲んで育っています。
そんな内子豚の特徴は、豚肉特有の臭みがないこと、肉がきめ細かく柔らかいこと、保水性が高いので旨みを逃さず調理できることです
豚の健康にこだわる姿勢が本物の美味しさを生み出しています。
当店では肩ロース肉を使っています。

1頭で4kgしかとれない貴重な部位です。とても柔らかく美味しいお肉です。


内子の野菜と一緒に地元森文醸造のひしを味噌をかけて蒸し焼きにして召し上がっていただきます


トマトと帆立貝の丸ごとオーブン焼

地元の友人が作っている無農薬トマトです。
標高600mの高地で毎日モーツァルトの音楽を聴きながら育ってます。
とても実の詰まった甘くて美味しいトマトです。
帆立貝とシメジをバター醤油で炒め詰め込んでいます。
白胡椒餡をかけて」召し上がっていただきます。
トマトの酸味が良い食感を感じさせてくれます。
蓮根饅頭の餡掛け

蓮根で作った饅頭です
舞茸を入れた餡をかけて召し上がっていただきます。
山葵と葱が餡に絡まって饅頭にとても相性良くできあがってます。


宇和海の新鮮なお刺身

八幡浜でその日に水揚げされた使っています。流れの速い豊後水道で泳いだ魚は身が引き締まっていてとても美味しいです。岬あじ(関あじ)岬さば(関さば)も水揚げされます。
また、養殖のお魚も綺麗な水域で飼育されてますので、天然物に負けないくらい美味しいです。
トマトのフレッシュジュースと稲庭うどん

紫地元の友人が作っている無農薬トマトのジュースで召し上がっていただきます。塩、白胡椒であじを調え、バジル、甘みに蜂蜜を加えてます。うどんとトマトの酸味がとても相性良くサッパリとしていて、夏の香りが楽しめます。
柚子ゼリー

女将自慢の手作りゼリーです。内子産の無農薬柚子を使ってます。柚子を甘く炊き込み、ゼリーを流し込んでいます。ミントと良く合い、さっぱりとした食感が、皆様に喜んでいただいています
木耳こんにゃく刺身

木耳入りのこんにゃく刺身です。ぷりぷりの食感でとても美味しいです。地元森文醸造の麦味噌を使い、当店オリジナルの酢味噌で召し上がって頂きます。上がって頂きます。酢味噌とこんにゃくの相性がとても良いです。