ようこそ白壁と木蝋の町 内子町へ

お食事処「たかた」は、旅館 松乃屋 1階ロビー横にございます

「たかた」は 愛媛南予地方を代表する「伊予鯛さつま」と、

愛媛県のブランド地鶏、「媛っこ地鶏」を使った

当店オリジナルの「媛っこ地鶏柳川風鍋」をメインにご用意させていただいております。

また新メニューとして、内子豚と森文醸造のひしお味噌を使った陶板焼きをご用意させていただきました。

愛媛県南予の味と共に内子の味もお楽しみ下さい。

伊予鯛さつま定食 
1.100円
媛っこ地鶏柳川風鍋定食
1.100円
内子豚とひしお味噌の陶板焼き定食
新メニュー 1.200円
【伊予さつま】
伊予さつま(いよさつま)とは愛媛県、特に南予地方でみられる、
魚と味噌を使った郷土料理です。
単に、「さつま」や佐妻汁などと呼ぶこともあります。
手間がかかるため、今日では家庭で作られることは少なくなり、
専ら郷土料理店で出される料理となっています。


【メニュー】
■  蕎麦の実なめこ
■  お吸い物
■  煮物
■  温度玉子
■  内子産もち麦うどん
■  麦ご飯 
■  伊予鯛さつま 
■  女将手作り漬け物
■  女将手作り柚子ゼリー


媛っこ地鶏】
さまざまな地鶏が各地にありますが、愛媛の『媛っこ地鶏』は
ただ固い地鶏たちとは違います。
野性味あふれた肉質の鶏はどこでもいますが、地鶏でありながら、
四元交配という手間のかかる掛け合わせで伊予路しゃもから
誕生したのが『媛っこ地鶏』です。
脂ののりがよく、ぷりぷりとした適度な噛みごたえとコクのある
肉の旨味を実現、4種の鶏の良いところを凝縮した
スペシャルプレンドの地鶏です。


【メニュー】
■  蕎麦の実なめこ
■  お吸い物
■  煮物
■  内子産もち麦うどん
■  媛っこ地鶏鍋
■  卵とじ用生卵
■  麦ご飯  
■  女将手作り漬け物
■  女将手作り柚子ゼリー
【内子豚】
内子豚は、安全・安心なSPFポーク(無菌豚)です。
内子町大瀬という地の標高400mの山の中で生産されています。
空気がとても綺麗で、ここで育つ豚は、なんと湧き水を飲んで
育っているのです。
そんな内子豚の特徴は、豚肉特有の臭みがないこと、
肉がきめ細かく柔らかいこと、保水性が高いので旨みを逃さず
調理できることです。
内子豚を食べたお客様の中には柔らかくておいしすぎるので、
もう他の豚は食べられない。」と言われる方もいるそうです。
豚の健康にこだわる姿勢が本物のおいしさを生み出しています。


【メニュー】

■  蕎麦の実なめこ
■  お吸い物
■  内子産もち麦うどん
■  内子豚の陶板焼き
■  麦ご飯  
■  女将手作り漬け物
■  女将手作り柚子ゼリー
店内のご案内
席 数  24席

営業時間
   11:00〜14:00

電 話
   0893-44-2161

住 所 
  愛媛県喜多郡内子町
      内子1913番地

※ 営業時間以外のご予約も、お電話にてお受け致します

※ 団体様のご予約もお受けしております、2階宴会場にて(150名様まで)

南予の風を感じる内子の味を是非ご堪能下さいませ

メニューページへ