「松乃屋」の郷土料理メニュー
 
「松乃屋」の郷土料理は、
伊予さつま定食,
媛っこ地鶏の柳川風定食、
内子豚とひしを味噌を使った陶板焼き定食、
をメインのメニューとしています。


組み合わせによって、いろいろな楽しみかたが出来ます。
なかでも内子座定食は、質、量において、皆様に喜んで頂き
、自信を持っておすすめ出来ます。


愛媛県南予の味と共に内子の味もお楽しみください

※ 団体様のご予約もお受けしております、2階宴会場にて(120名様まで)

     ご予約・お問い合わせは
   0893−44−5000

伊予鯛さつま定食 
1.200円
媛っこ地鶏柳川風鍋定食
1.200円
内子豚とひしお味噌の陶板焼き定食
1.300円
【伊予さつま】
伊予さつま(いよさつま)とは愛媛県、特に南予地方でみられる、
魚と味噌を使った郷土料理です。
単に、「さつま」や佐妻汁などと呼ぶこともあります。
手間がかかるため、今日では家庭で作られることは少なくなり、
専ら郷土料理店で出される料理となっています。


【メニュー】
■  蕎麦の実なめこ
■  お吸い物
■  煮物
■  温度玉子
■  内子産もち麦うどん
■  麦ご飯 
■  伊予鯛さつま 
■  女将手作り漬け物
■  女将手作り柚子ゼリー


媛っこ地鶏】
さまざまな地鶏が各地にありますが、愛媛の『媛っこ地鶏』は
ただ固い地鶏たちとは違います。
野性味あふれた肉質の鶏はどこでもいますが、地鶏でありながら、
四元交配という手間のかかる掛け合わせで伊予路しゃもから
誕生したのが『媛っこ地鶏』です。
脂ののりがよく、ぷりぷりとした適度な噛みごたえとコクのある
肉の旨味を実現、4種の鶏の良いところを凝縮した
スペシャルプレンドの地鶏です。


【メニュー】
■  蕎麦の実なめこ
■  お吸い物
■  煮物
■  内子産もち麦うどん
■  媛っこ地鶏鍋
■  卵とじ用生卵
■  麦ご飯  
■  女将手作り漬け物
■  女将手作り柚子ゼリー
【内子豚】
内子豚は、安全・安心なSPFポーク(無菌豚)です。
内子町大瀬という地の標高400mの山の中で生産されています。
空気がとても綺麗で、ここで育つ豚は、なんと湧き水を飲んで
育っているのです。
そんな内子豚の特徴は、豚肉特有の臭みがないこと、
肉がきめ細かく柔らかいこと、保水性が高いので旨みを逃さず
調理できることです。
内子豚を食べたお客様の中には柔らかくておいしすぎるので、
もう他の豚は食べられない。」と言われる方もいるそうです。
豚の健康にこだわる姿勢が本物のおいしさを生み出しています。


【メニュー】

■  蕎麦の実なめこ
■  お吸い物
■  内子産もち麦うどん
■  内子豚の陶板焼き
■  麦ご飯  
■  女将手作り漬け物
■  女将手作り柚子ゼリー
和風レストラン(1階 24席)



メニューページへ