未来を創造するNEXT INNOVATION↗」ウスイ電業>>

ウィルス対策に有効な抗菌照明「アイセーブ」のご紹介




新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)を抑制する効果

2020年12月、奈良県立医科大学で行われた検証試験において、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)を抑制する効果が実証されました。



「アイセーブ抗菌CCFLライト」は、ファーストネーションズ株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役 杉山寿之)が製造するオフィス・家庭向けの蛍光灯(冷陰極管方式)で、蛍光灯の点灯により蛍光管表面にコーティングしたチタンアパタイトとナノシルバーが反応して光触媒作用等が起こり、蛍光管表面や蛍光管から離れた物体表面に付着した様々な有害菌やウィルス等を除菌・抑制できる製品です。

公共交通機関のさらなる安全・安心の実現に「アイセーブ抗菌CCFLライト」


このたび、アイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長 清水正明、以下 アイテック阪急阪神という)がウィルス抑制効果が実証された「アイセーブ抗菌CCFLライト」をベースに開発した鉄道車両向け蛍光灯を量産販売を、本年2月に開始することを発表しました。
これまで、鉄道会社では、新型コロナウィルスの感染拡大防止に向け、窓開け換気や定期的な消毒作業、抗ウィルス剤のコーティング処理など、車両内において各種対策を実施しています。アイテック阪急阪神では、これらに加える新たなアイテムとして、「アイセーブ抗菌CCFLライト」を提供されます。


https://itec.hankyu-hanshin.co.jp/news/docs/20210121.pdf

ウイルス対策に有効な抗菌照明aiSave CCFL

照明点灯するだけで銀イオン(AG+)と光触媒の力を発生させ、菌・ウイルス・悪臭・カビ・花粉の課題解決をいたします。

ウイルス対策に有効な抗菌照明「aiSave(アイセーブ)」を取り扱っております。点灯と同時に自然発生する「光触媒」と「銀イオン」の2つのチカラが空間に広がり、有害細菌やウイルス、臭いの原因物質、カビ、花粉等を除去し、空間を清潔で、より安全なものにします。LED照明と同等の省エネ性能で長寿命50000時間以上、ずっと抗菌効果を実現する画期的なライトです。


光触媒(チタンアパタイト)とは

 
aiSaveCCFL抗菌ライトは微量に紫外線を含んだ波長を持っています。
またライトの表面には東京大学先端科学技術研究センターと富士通が共同開発したチタンアパタイト(酸化チタン)とナノシルバーを特殊な技法で塗布しています。
ライトが点灯すると「光触媒反応」と呼ばれる現象が起きて、ライト表面にヒドロキシラジカル・OHとスーパーオキサイドO2-という強力な活性酸素が発生します。その<SPAN>活性酸素の強さは塩素の3倍、次亜塩素酸の2倍、オゾンの1.5倍の殺菌力があります。
部屋の中の空気は、空調や人の動きによって常に対流が起こっていますので、常にライトには有害菌やウイルス、臭いの粒子を含んだ空気が当たっている状態を繰り返しています。それら有害物はチタンアパタイトによって吸着され、光触媒によって水と二酸化炭素になるまで分解されます。aiSave40W形蛍光ランプの表面積は、1本あたりA3用紙(1200㎠)相当の面積がありますが、その蛍光灯1本1本が非常に強力な殺菌・分解力を持ち、さらに施設全体の天井に均一に並べられているわけですから、有害菌やウイルス、臭いの粒子が次から次へと分解されて、時間とともに施設全体の浮遊菌がどんどん消えていくのが想像していただけると思います。

銀イオン(AG+)とは


本製品の革命的な凄さです。このアイセーブの表面には
ナノシルバーと呼ばれる純銀のナノ微粒子が塗布されています。

またアイセーブの光源である冷陰極管(CCFL)は放電現象によって点灯する強い電気エネルギー(電位)を持ち、ナノシルバーを電気分解することで銀イオン(Ag+)を発生させて空間に遊離させています。
銀イオン(Ag+)はアリゾナ大学の研究データによると650種類以上のあらゆる病原菌やウイルス、カビ等に対して強力な殺菌効果があると言われています。銀イオンは空間に浮遊していたり、壁、床、機械器具に付着している細菌やウイルスからマイナスの電子を奪って窒息させ死滅させます。また完全に細胞を破壊してしまうことからの耐性菌ができづらいと言われています。また発生した銀イオン(Ag+)は数時間にわたる持続力があり施設全体の壁や天井、床や器具等に付着することで、その場所を抗菌コーティングする効果があり、待ち伏せ効果、または細菌やウイルス、カビ等が繁殖しにくい施設環境を次第に作っていきます。

つまりアイセーブは、導入直後よりも長期間使えば使うほどに、徐々に効果が大きくなっていくのです。 
 

aiSave抗菌照明 ATP効果テスト


抗菌・抗ウイルス対策で注目されている「aiSave抗菌CCFL照明」は点灯中、ずっと銀イオンを発生し続け空気中の有害物質除去、消臭・防カビ効果をもたらします。ATP(有機物指数)を時間経過とともに測定し、その効果をテストしました。

【ATP測定】
目に見えない、または微量の汚れや残留物を検出。ウイルスとは別に、微生物や唾液、鼻水、血液などの体液、その他の有機物質にはATPが含まれています。そのため、日常の洗浄の評価に役立ちます。

【効果テスト】aiSave抗菌照明 ATP効果テスト動画はコチラ

アイセーブはこんなところに適しています

 
   ■食品加工  ■幼稚園・保育園  ■病院・医療施設  ■農業・畜産分野
■レストラン厨房 ■ユニットバス ■ホテル ■喫煙ルーム
■スーパーマーケット ■ショーケース ■共同トイレ ■介護施設
         

アイセーブのご用命は ウスイ電業まで


2020年6月 中国・四国地区 販売店になりました。
新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)を抑制する効果が実証されました。
教育機関、医療機関、老人保健施設などに最適です。
各自治体の補助金対象になる場合もございます。この機会にぜひご検討ください。
aiSave設置・交換工事も承ります。随時お見積り致しますので、お気軽にご相談ください。

アイセーブについての詳しい資料のご請求、ご注文先は以下のとおりです。
お気軽にご相談ください。 お問い合わせ先 ☎ 0897-46-0623

aiSave(アイセーブ)抗菌CCFLのカタログはこちら >ダウンロード

aiSave(アイセーブ)提案書はこちら >ダウンロード

aiSave(アイセーブ)検証報告書はこちら >ダウンロード

「空気循環型 -aiSave-」

空気を循環させながら、
光触媒の殺菌力+銀イオンの除菌効果を
より広範囲に拡散します。
空間をより効率的に除菌できる照明器具
販売しております。
お気軽にお問い合わせください。

☎0897-46-0623
✉usuielec@dokidoki.ne.jp
     
この「効果」「空間除菌中ステッカー」
施設・店舗等の目立つところに掲示していただくことで、
皆様が安心して利用できる施設・店舗であることをお知らせすることができます。
 事業者の皆様は安心の提供による利用促進と感染拡大防止のため、
ぜひ このステッカーで
安心して利用できる施設だということをアピールしてください。

↑ PAGE TOP