FAQ(メールに関すること)

メールに関する質問と回答

 メールに関する質問と回答について掲載しています。
 以下のリストから選んでください。

電子メールに関するトラブル解決にはマイクロソフトのホームページも大変参考になりますのでぜひ一度ご覧ください。また、作業を行っても問題が解決しない場合は、当社ユーザサポートまでお問い合わせください。


Qメールの設定で、smtpとかPOPの設定方法がよく分かりません。
Qメールサーバにはsmtpサーバ(送信サーバ)とPOPサーバ(受信サーバ)がありますが、dokidoki!のメールサーバは両方のサーバ機能を1台のコンピュータで運用しており、その名称がmail.dokidoki.ne.jpです。つまりsmtpサーバーもPOPサーバーも同じmail.dokidoki.ne.jp と設定すれば構いません。
POPアカウントはユーザーIDと同じですが、Eudoraなど一部のメールソフトでは、POPアカウントをxxxxx@mail.dokidoki.ne.jp のようにPOPサーバ名と一緒に設定するケースもあります。なお、メールアドレスはxxxxx@dokidoki.ne.jpのように設定してください。
メーラーの設定方法に関しては、こちらをご覧ください。
Q一度エラーが出た後、送受信を行うと何度もエラーになります
Qメール受信時に強制終了したり、回線が切断されたりすると、15分間ほどメールサーバかメールの受信ができなくなります。しばらく待ってから再試行してください。また、大きな容量のメールが到着してエラーになる場合は、こちらのページを参考にしてください。
Q「サーバが60秒間応答しません」のエラー表示がされ受信作業が中断されます
Q「サーバーのタイムアウト」設定を最大にして再度受信作業を行ってください。調整方法はこちらをご覧ください。サーバのタイムアウトを最大にしても問題が解決しない場合で、ウイルス検知ソフトを使用している場合は、ウイルス検知ソフトの設定を見直してみてください。
Q「サーバが60秒間応答しません」のエラー表示がされ受信作業が中断されます(ウイルス対策ソフトは入っていない)。
Qウイルス対策ソフトが入ってないPCで、このエラーが出る場合は、大容量のメールがサーバに到着していることが考えられます。「サーバーのタイムアウト」設定を最大にしてください。
「サーバーのタイムアウト」の調整方法はこちらをご覧ください。更に解決しない場合は、大容量のメッセージをメールサーバから削除してください。 削除方法はこちらを参考にしてください。
Q同じメッセージを何度も受信してしまいます。また、メールの受信に時間がかかります。
Qメール受信ソフトの設定で「サーバーにメッセージのコピーを置く」といった設定になっていることが考えられます。必要がなければこの設定を解除してください。
また、受信途中でエラーが発生し作業が中断された場合は、サーバに残ったメールをすべて受信し終わるまで何度も同じメールを受信してしまう事があります。どうしてもエラーが出て受信が途中で終わってしまう場合は、サーバに残っている不要なメールを削除してから送受信を試してください。削除方法はこちらを参考にしてください。
Qメールの送信だけできません。
Q メール送信時にエラーが出て送信だけできない状況は、おおよそ以下のパターンが考えられます。
●インターネット接続回線に「フレッツ光ネクスト」を利用中の場合
 こちらをご覧ください
●インターネット接続に他社プロバイダを利用中の場合
 こちらをご覧ください
●ウイルス対策ソフトを利用中で、送信のみ制限がかかっているの場合
 お使いのウイルス対策ソフトの設定をご確認ください。ソフトによって呼び方が異なりますが、~ファイアウォールや~シールドといった名称の機能で制限されています。

【送信サーバ利用時の制限について】
当社のメール送信サーバが、メール送信時に行っている制限は以下の通りです。
・dokidoki.ne.jp以外のネットワークからのアクセスの場合、送信の5分前に受信操作を行っているかどうか(pop before smtp)※フレッツ光ネクストの場合、dokidoki.ne.jp以外からの接続扱いになります
・接続元IPアドレスが、当社メールサーバのブラックリストに登録されていないかどうか
・接続元IPアドレスが、当社メールサーバが参照している外部ブラックリストに登録されていないかどうか
・送信されるメールの1通当たりの容量が上限を超えていないかどうか
Q他のプロバイダなどへ接続した状態でメール送信をするとエラーが表示されメール送信ができません。
Q送信トレイにメールが残っている場合は、削除等で送信トレイを空にした後、お試しください
メール送信前に一度受信操作を行い、5分以内に送信してください。
どうしても送信が出来ない場合は、送信サーバを受信サーバと同じものへ変更後、送信サーバのポート番号を「587」へ変更して送信を試してください。
それでも送信できない場合は、送信サーバを接続先プロバイダが提供しているサーバに変更してみてください。
※ソフトバンク系のプロバイダ(YBBやネクシーズ等)をご利用の場合は、こちらもご覧ください
Q接続回線をフレッツ光ネクストへ変更後、メールの送信だけできなくなりました。
Q送信トレイにメールが残っている場合は、削除等で送信トレイを空にした後、お試しください
送信サーバを受信サーバと同じものに変更してください。
そのうえで、送信サーバのポート番号を「587」へ変更して送信をお試しください。
Q設定を変更していないのに突然エラーが出るようになり送受信がうまくいきません。
Q何らかの原因でパソコンのメールアカウント設定が突然おかしくなることがあります。どうしても解決しない場合は、ご利用のメールソフトで設定されているメールアカウントを一度削除して、もう一度設定をやり直してください。
また、ウイルス対策ソフトを使用している場合は、ウイルス対策ソフトの設定を見直してみてください。
Q迷惑メール対策でメールアドレスを変えたいのですが。
Qメールアドレスを変えるのは迷惑メール対策の一つの方法ですが、これまで使っていたアドレスを変更するのは、アドレスが変わったことを知人に知らせたり、ネットショップの登録アドレスを変更したりと、簡単なことではありません。そのため、当ネットでは1ヶ月間を限度として、新旧のどちらのメールアドレスも使えるように移行期間を設けていて、変更手数料が必要な変更方法と、無料の変更方法の2つの方法があります。
迷惑メールが極力届かないようにするには、アカウント(@から左部分)に数字やハイフン( - )、アンダースコア( _ )を入れると効果的です。
なお、主メールアドレスはユーザIDにもなっているため、これを変更すると、ホームページアドレスも変更になります。
メールアドレスの変更の方法に関してはこちらから手続きをしてください。
その他一般的な迷惑メール対策は、このページの「迷惑メール対策はどうすればよいでしょうか。」もご覧ください。
Qホテルなど出張先でメールの送受信をしたいのですが。
Q当ネットのアクセスポイントは日本全国共通です。そこにダイヤルアップすればそのままメールの送受信ができますが、ホテルのLANなどにつないでメールの送受信をすることもできます。インターネットに接続できれば、以下の方法で世界中どこからでもメールの送受信ができます。
・ホテルのLANなど、当ネット以外のインターネット接続からメールの送受信を行う方法
 送信を行う場合、メールの設定を変えないと送信できない可能性があります(送信サーバのポート番号変更など)。
 メールの受信はどこからでも行えます。
 メールを送信するときは、先に受信操作を行い、5分以内に送信してください。(先に受信操作を行わないと、メールの送信はできません。)
Q迷惑メールが届くのですが、個人情報が漏れているのではありませんか?
Q当ネットから第三者に個人情報を漏洩したり開示することは一切ありません。この個人情報にはメールアドレスも含まれます。
迷惑メールが届くようになる理由は、インターネットを利用する上で、何気なくメールアドレスを入力したことで、そのメールアドレスが売買の対象となってしまったり、コンピュータプログラムで無作為にメールアドレスを作成して送信し、その結果として得られたメールアドレスを販売する業者がいるためです。これらの業者は日本国内だけでなく、世界中に存在します。
また、第三者のいたずらで、他人のメールアドレスを使用してメールマガジンに申し込むような事例や、ウイルス感染の結果、メールアドレスが漏れてしまう事例もあります。ウイルス感染の場合、自分のパソコンだけでなく、メールを送信した相手のパソコンがウイルスに感染していると、そこからメールアドレスが漏洩してしまうこともあります。
頻繁に迷惑メールが届く場合、メールアドレスを変更するという防衛手段がありますが、それでも上記のような理由から、しばらくすると迷惑メールが届くようになる可能性があります。このようなケースが原因でメールアドレスを変更したい場合は、当ネットまでご相談ください。
このような迷惑メールに対し「今後は配信しないでください」などの返信をすると、そのメールアドレスの存在が確定してしまうため、確実に存在するメールアドレスとして業者間で流通してしまい、かえって被害が拡大してしまう危険性があります。迷惑メールに対しては不用意に返信しないことをお勧めします。
Q迷惑メール対策はどうすればよいでしょうか?
Q迷惑メールに関しては総務省の関連ページをご覧ください。
当ネットでは、メールサーバで迷惑メールをフィルタリング(除去)していますが、迷惑メールの正確な判定は困難であり、これ以上条件を厳しくすると、通常のメールまで迷惑メールと誤認される恐れがあります。したがって、迷惑メールには個別に対応する必要があります。
すぐできる有効な手段としては、メールソフトのフィルタリング機能を使って、迷惑メールを自動削除したり、必要なメールだけを仕訳けてしまう方法があります。Windowsに付属のメールソフト(Outlook Express)をご利用の方は、以下のMicrosoftの関連ページを参考にしてください。
"スパムメール" とは何のことですか?
PC と~く - Outlook Express : 「迷惑メール」対策をしよう
また、迷惑メール対策ソフトもあります。無料のフリーウェアや安価なシェアウエアがありますので導入をご検討ください。
このような迷惑メール対策ソフトについては、Vectorの迷惑メール対策のページが参考になります。なお、当ネットではこれらのソフトについてのご質問には一切お答えできませんし、使用結果についても一切責任を負いませんので、ご了承ください(自己責任でご使用ください)。
他の項目でも説明していますが、メールアドレスを変えることにより、一時的に迷惑メールは届かなくなりますが、しばらくすると迷惑メールが届くようになる可能性があります。頻繁にメールアドレスを変えることは、インターネットを利用する上で不便を強いられることになりますので、まず上述の方法で迷惑メール対策を行ってみることをお勧めします。
Qメール受信時にパスワード入力を求められる
Q 設定の変更を行っていないにもかかわらず、受信時に突然パスワード入力を求められることがあります。パスワードが間違っている・メールアカウントが存在しないといった場合でも同じエラーが返りますが、多くの場合、メールサーバにおける直前の受信処理が終わっていないことが原因です(メールサーバに大量の残存メールがあると発生しやすくなります)。
サーバの混雑具合にもよりますが、15分~30分程度経過することで、エラーは出なくなります。
また、パスワードの再入力は、間違ったパスワードが保存されてしまう可能性がありますので行わないでください。

※サーバ残存メールの削除につきましては、こちらをご覧ください。